診療科のご案内

リハビリテーション科

メッセージ

当院の理念にあげられている「医療をとおしての地域社会への貢献」を念頭に、患者さんに満足していただける理学療法を目指し、発病後の急性期から慢性期、さらに在宅まで幅広い対応をいたしております。
平成15年度より、今までの入院・外来・訪問リハビリテーションに加えて、作業療法部門および回復期リハビリテーション病棟が新設され、より専門的で充実した内容をご提供できるようになりました。今までも、受診された皆様が安心して入院され、退院そして在宅での生活を送っていただけますよう医師・看護師・ソーシャルワーカー等関係スタッフとの連携を密にしてまいりましたが、今後はさらに明るく楽しいリハビリテーションをモットーにますます努力してゆきたいと考えております。

受付時間

月曜日〜金曜日 8:45〜12:00   12:30~16:00
土曜日 8:45〜12:00

セメントレスTHAリハビリプログラム

術当日 ベッドアップ30度程度
術後1日 立位可能、歩行器歩行可能
術後3日以降 リハビリ室で、歩行訓練開始
徐々に日常生活動作訓練

術後3、4週後の退院を目途としています。

寛骨臼回転骨切り術(RAO)後療法プログラム

術当日 ベッドアップ30度程度
術後1日 側臥位での膝屈伸運動を開始
足関節底背屈運動を開始
術後2日 車椅子移動
術後4週 部分荷重、歩行訓練開始
徐々に日常生活動作訓練を開始

術後6、7週間後の退院を目途としています。

肩腱板縫合術リハビリテーション

橈骨遠位端骨折プレート固定リハビリテーション

アキレス腱縫合後のリハビリテーション

前十字靭帯再建術後のリハビリテーション

スリングセラピー

ページの先頭へ