診療科のご案内

在宅支援

札幌第一病院では地域医療向上のために
在宅医療にも積極的に対応出来るよう推奨しております。

わたしたちは家庭で安心して療養していただくための以下のお手伝いをします

在宅医療とは、様々な慢性疾患、種々の疾患の後遺症、末期癌などを患っている方が、ご自宅を中心により自立した時間を持てるように支援するものです。
在宅医療には、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・薬剤師・栄養士・ソーシャルワーカーなどの多くの職種が従事していて、必要に応じてその専門を生かしたサービスを提供します。

訪問診療

慢性の病気で継続的に治療が必要な患者さんで寝たきりの状態にあり、通院できない場合に、定期的に外来を受診してもらう代わりに当院から診察のために訪問いたします。

訪問看護

看護師がご家庭等を訪問し、療養のご相談・お手伝いをしたり、主治医の指示・連携のもとに医療的なケアを行うことなどをいいます。在宅で療養してゆく皆様が、安心して生活できるようにサポートします。

訪問リハビリ

専門のスタッフが医師と密に連絡を取りながら、患者さんの自宅に訪問し、個別のプログラムを作成し、それに沿ってリハビリを行います。日常生活動作能力の回復、自立した生活を目的にし、心肺機能の改善、疼痛の緩和、関節可動域の拡大、残存機能の改善を行えるようにします。

ページの先頭へ