診療科のご案内

医療相談室・地域連携室

皆様に安心して満足のいく診療、療養をお受けいただくために、
医療相談室を設置しております。

ご相談は無料で、相談内容についての秘密は厳守いたしますので、どうぞお気軽にご利用ください。

経済的な問題 ・医療費(高額療養費等)
・入院によって生じる生活費の相談…等
社会的な問題 ・退院後の生活、社会復帰について
・身体障害者手帳、年金について
・福祉サービスなどの利用について
・介護保険制度の相談(申請・サービスの利用等など)
心理的な問題 ・入院生活に不安を感じる
・人間関係がうまくいかない

自立支援医療(旧育成医療・更生医療)ご希望・ご利用中の方は、
一度医療相談室へ直接お越しください。

相談方法

直接医療相談室にお越しいただくか、医師・看護師・その他職員にお申し出ください。また、お電話でのお問い合わせ、ご相談もお受けしいたしますので、お気軽にご連絡ください。

相談時間

医療相談室・地域連携室
月 〜 金 8:45〜12:30
13:30〜16:45
(昼休み12:30~13:30)
8:45〜12:45
  • 日曜日、祝日はお休みとさせていただいております。
  • 医療相談室は2階、エレベーター・階段の右横にございます。

入院相談の流れ

原則毎週金曜日の昼に他の病院の患者さま受け入れについての判定会議を開催しています。

1.入院相談 事前にTEL等でご連絡いただいた後に判定会議の前日までに文書で情報をいただいております。
2.判定会議 資料を元に患者さま受け入れの可否について検討させていただきます。
3.受入連絡 相談元の病院に受け入れ可否のご連絡をいたします。受け入れ可能と判定の場合、ご家族と事前面接を調整させていただきます。
4.家族面接 当院の説明と院内見学を実施いたします。
5.日程調整 当院、紹介元、本人・家族等の都合で転院日を決定いたします。

レスパイトサービス(自立支援法に基づくショートスティサービス)

当院は、北海道知事から道内医療機関として初めて自立支援法に基づく《医療型ショートスティ》の指定を受けました。
これは、障がい児(者)を介護している方の一時的な休息等(レスパイト)を主な目的として、医療的ケアが必要な重度障がい児(者)を一時的に受け入れするサービスです。


対象となる方は、短期入所(療養介護)の認定を受けた、区分5または6の方となります。

区分は該当していても短期入所の認定を受けられていない方は、お住いの区役所にてお手続きをお願い致します。

 

詳しくは医療相談室まで直接お問い合わせください。

 

地域連携室の業務

当院の医療相談室では地域連携業務を担っており、以下のような対応をしています。

1. 地域の医療機関・施設・事業所等からの診療、検査、入院の相談の窓口となります。
2. 医療ソーシャルワーカーによる医療福祉相談を実施します。
3. 入院の相談を受けた患者さまの判定会議を開催し、入院の可否について報告いたします。
4. 紹介いただいた患者さまの治療経過に関する連絡状況をチェックします。
5. 院内外への広報活動を行います。

入院のご相談に関しましては、入院相談受付票・日常生活行動表を送付いたしますのでご連絡ください。下記のダウンロードもご利用ください。

入院相談受付票(11KB)   日常生活行動表(18KB)

■お問い合わせ■

e-mail renkeisitu@sapporo-daiichi.com

  • 医療相談室直通 011-611-6215(FAX兼用)
  • 神宮奈津子(医療ソーシャルワーカー)
  • 吉田 啓介(医療ソーシャルワーカー)
  • 山塙 愛美(医療ソーシャルワーカー)

ページの先頭へ