理事長あいさつ

理事長あいさつ

札幌第一病院理事長あいさつ

社会医療法人 孝仁会 札幌第一病院  札幌第一病院は、地下鉄琴似駅、JR琴似駅の近くで、50年以上西区の地域医療向上に貢献すべく努力して参りました。現在は嵐院長(消化器内科)を中心に、内科・整形外科を中心とした医療の提供と、リハビリテーションを主体とした回復期リハビリテーションの医療を提供しております。また、予防医療にも力を入れ、特定健診や人間ドックも行っております。
 少子高齢化社会を迎え、医療の需要はますます高まっており、また、日々進歩する医学・医療のなかで、新しい知識・技術を取り入れ、質の高い安全な医療を提供することが必要とされています。また医療だけではなく、福祉・介護の分野とも連携し、シームレスな地域完結型の医療・福祉・介護サービスの充実が必要とされているところです。私たち第一病院も職員一同、これらの一翼を担える法人として、鋭意努力してまいります。
 地域住民の皆様が安心して暮らすことの出来る街づくりに向けて、多少でも力になれるよう努力して参りますので、ご助言、ご助力をいただければ幸いです。
 職員一人一人がプロの職業人としての知識・技術の向上に努めるとともに、チームとして全体のレベルを引き上げ、当病院を利用される皆様に満足して頂けることを目指していきたいと考えております。
 共に力を合わせて健康でやりがいのある人生を目指しましょう。

ページの先頭へ